新サクラ大戦 the Animation 9話 「驚天動地!クラーラの真実」 感想!

真実がつきつけるもの


莫斯科華撃団の真実

 折り返し処からクライマックスも近いから莫斯科華撃団の秘密がついに明らかになった。しかしながらいつも踊っているのは妙な感じにやっぱり思えてくるところではあったりするところだ。しかしながらこの踊りも猛そろそろ終わりということにはなってくるのだろうなとは思えるけれども。

 クラーラの秘密明かされてもクラーラが帝国劇団の仲間であることには変わらない。これでゲームの方の続編が来たらクラーラの扱いってどうなるのだろうか?このアニメ自体をなかったことにするのかそれとも別口の莫斯科華撃団を出してくることになるのかどれを取ることになるのだろうか?

 ヴァレリーが鮮やかな悪役に。一人でヘイトを背負っていくスタイル。まあそちらのほうがやりやすいというところもあるからだろうとは思えるところではあったり。

 次回 「帝都壊滅?ツングースカの怒り」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク