かくしごと 9話 「師走は君の嘘」 感想!

今夜はパーティナイト

出版不況の風が吹く

 ジャンプの作家慰労会は別の意味で無くなったがこれから先どんどんこういったパーティ自体幻想の中へと閉じ込められていってしまうのだろうなとは思えるところ。そこまで大々的にこの手のパーティがやったとか作家つてに語られることも少なくなったように感じられるところではあるしね。

 でもアシスタントにとってみればこの手の場所はただ飯を食べられるところではあるので完全になくなってしまうとそちらからの不平不満は大きく出ることにはなりそうではある。上の方は出版社が違っても交流があるというのも実際のところはどの程度の交流ではあるのだろうか?

 消えた漫画家。に掛かれているのはさすがに関係者一同のもじりではあるのね。ラストまでにそれこそ未来編やり切れるのだろうか?ラストはそれのみになりそう。

 次回 「I"S(伊豆)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク