BNA ビー・エヌ・エー 7話 「Easy Albatross」 感想!

つばさと翼

みちるもなずなも

 なんでもありなのかな?と思てくることではあるがある意味姿かたちが問題ではないというところを表しているというところもあるのだろうな。もともと人間であるなずなもみちるも獣人になっただけではなくて獣人としての姿もそれこそ人としては心にとっては関係ないというところ表したと。

 アランが悪役なのかいまいちここでつかめなくなってきたところではあるがちゃんと顔モデル的な働きはしてくれるのだろうと思えるところはまだ少しばかり残っているかな?アランとしても本人の計画はあるはずなのでかつ教団と繋がっていないとは言えないところではあるのでね。

 なずなもみちるも似ているからこそ反発するしかつ立場が違うだけでな地ような道を歩んでいるように思えてくるところではある。だからこそどこかでもう一度交わるはず。

 次回 「The Mole Rat Speaks」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク