グレイプニル 8話 「記憶の影」 感想!

軌跡の痕跡

一体になることはできない

 千尋が修一と一体化してしまったことによってそれこそ修一めぐる関係性は四角関係に近いものになったように感じられるところではあったりするところだ。その先にはやはり修一の本当の望みというかそれぞれが求めるものの答えが待っているのだろう。一体化がそれぞれの心を暴く

 紗耶香たちのチームに入って本当によかったのかまだ判断に迷うところではあったりするところではあるかな。パワーバランス的に言えば圧倒的に不利な状況であることは間違いないわけで、ここから大逆転する未来があまり見えてこないところもあったりする。紺がものをいうとはいえね

 パワーで奪いつくしてしまえばいいとなっても不思議ではないわけではあってだね。しかしもう100枚集めて世界を作り替えている奴がいるとしたら…でも世界がそこまでなっていないのはなぜ?

 次回 「激突のマーク」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク