ランウェイで笑って 12話 「これは僕の物語」 感想!

この先にも道はある

コンテストの先に

 コンテストはこれからに含みを持たせる終わり方ではあったと思う。ある意味で原作がここでラストであるということになったのであれば育人が優勝することになるかもしれないと思えるところではあるが先があるからこそそうはならなかったところもあるかもしれない。まだまだ育人がトップデザイナーになるには登らなければならない山がある

 コンテストの結果としては意外というか順当ではあるのかもしれないなぁ。心の物語に一定の結果をつけなければならないということとさらに千雪のこれからの物語をつなげていくためにも何かしらのアクションが必要となってくるところではあるしそれを考えると順当なるところに収まったといえる。

 やっぱり原作と同時完結ぐらいで4クール以上かけて展開していくべきところはあるよなぁ。1クールでやるものではないというところは強く出ていたように思える。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク