マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 13話 「たったひとつの道しるべ」 感想!

正しい道を探して

ホーリーマミ

 分割構成もということではあるけれども分割やるにしても予定詰まっている感じが出てきたのでまた時間かかりそうだな。ラストということとアラサーマミさんの活躍シーンということで今まで以上に戦闘が総力戦していたように感じられるところだ。ほんとメンタル面でいろいろとありすぎだよこの人。

 後ベテランという設定もあるからかマミと正面衝突するとそれ相応の腕がないと確実にもぎ取られるんだよね。地味にその辺りはシリーズで登場している魔法少女の中でもトップクラスの実力はあると思えるところではある。劇場版でもそのあたりの力の一端は見せている。(若干監修の贔屓も力として入っているとかいないとか)超常的な力がない限りという条件は付けられるところではあるけれども。

 いろはたちの劇的な敗北で幕を閉じるという形にはなってしまったところではあるけれども残りで果たして大団円までたどり着くことが出来るのだろうか?そういえばワルプルギスの夜って大本は誰だったんだろうなぁ。魔女だけれども魔女だからこそ元の人物はいるわけで。

 next セカンドシーズン
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク