グリザイアの果実 12話 「エンジェリック・ハゥルIII」 感想!

生きることへの贖罪

天音編完結…しないだと!?

 まさか4話構成だったとは驚いたな。まあでも公安るのは必然だったと思うから変な意味で最後をこうしてくれたのはよかったかもしれない。日常回ならともかくとして続編から何かしら持ってきたりしたらアニメの続編があったとしても目にも当てられないものになってしまう可能性は大いにあるわけだしね。

 「あの2人、そんな関係…」をやったのはよかった。このあたり地味に消されてもおかしくはないと思っていただけに存在したのはラッキーだったのかも。 狂った世界の一端が見えるところでもあるし人は落ちてしまったら這い上がることのできないくらい堕ちるから…そういった意味で人間は理性を手に入れたのかもしれない。
 だからこそ生き残った天音に対する言葉は理性とは言えないどこから人間たちは日常的に堕ちているとも考えられるところではある。

 過去への訣別。天音が自分への許しを得るコオが出来るのだろうか? シリーズとしてどのような終わり方をするのか気になるところではある。

 次回 「射界10センチ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク