空挺ドラゴンズ 2話 「賞金と極小龍の悪魔風」 感想!

胃袋に消えゆく

20億は一瞬で胃の中へ

 日常回。これから連続して日常回を展開してくとは考えにくいところもあるので、仕事展開や日常展開を交互に展開してく作品にはなってくるのだろうな。まあ子のテイストだと日常回の方で回す砲が圧倒的に多いと感じられるところでもあったりするところではあるのだけれども。

 胃袋に消えゆくお金。20億あったらそれこそ一瞬でザザ号は大金持ちなっていろいろと楽することもできただろう。けれども言いの中に入ってしまってはそれこそ20億だろうと1億だろうと変わらないというところではあるわけで。大きなものを胃袋に抱え込んでしまったところもあるけれども。

 知らないこともあるからこそ起きる事件ではあるというところではあるんだよな。ドラゴンのすべてを知っていたらそれこそ今回のことは起きなかったといえるのである。

 次回 「光る龍と」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク