グリザイアの果実 13話 「射界10センチ」 感想!

それは悲しみを解き放つ弾丸

天音編完結

 と迷宮と楽園への次回予告。続編というのは早くから匂わせていた部分がるからそこまで驚きでhないけれども時間的に果実の報に時間が欲しかったところでもあるかな。と前々からいってはいるけれどもやっぱり個別の話がチョウスピードで回収されてしまったのは損をしているようにしか見えない部分ではあるんだよね。

 天音ルートはきっちり使い切ったというか全体的に力の入れ方が違った感じではあるなぁ。 天音の心情も上手く表現することが出来ていたと思うし。 ようやく雄二の裏の顔が天音たちに完全に晒されることになったわけだしようやく長いプロローグが終わったとも感じ取れるところではあるかなと。楽園と迷宮が上手くアニメーションになれるかどうかはこの2つを1クール内に上手く収められるのかにかかってきている部分ではあるのかもしれない。

 それとこの迷宮での出来事が上手く活かされていくといいなぁと。曲がりなりにも一つのルートとしてやってきたわけだし個人個人のの存在と連携が上手く出てくるといいとは思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク