群れなせ!シートン学園 3話 「愛するものたちと脱ぐもの」 感想!

不自然異種族交流

BEASTARSしてんじゃねーか!

 でもあっさり異種族交流越えちゃうところはらしさであるといえるところではあるよね。キング完全に食欲のほうが愛情友情無常よりも超えちゃっているのにあっさり愛情優先させているところが諸行無常だよ。キングの愛は愛なのか考えてしまってはと思うがここはロバキングに任せるしかない。

 会長が変人だった。どうやって一回のハダカデバネズミから会長にのし上がったのだろうか?それこそ服着るのは苦痛のような人なのにどうやって会長になる道を選んだというのだろうか?裸が常だからオスたちが裸でもそこまで感じないというのは種族あるあるでもあるのだろうなぁ。

 登場人物が増えることによってどんどんカオスになっていく。これからどうなっていってしまうのかもう最終章始まってしまうわけではあるしなぁ。

 次回 「自称少年と大狼 -イエナとフェリルの話-」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク