Fate/GrandOrder -絶対魔獣戦線バビロニア- 9話 「おはよう、金星の女神」 感想!

女神の憂鬱

イシュタルと少女

 なんだかんだ言いつつもイシュタルが味方をしてくれるのが少女という存在がいればこそであると思う。人間を媒介にした疑似的なサーヴァント出なければそれこそこんな風にはなっていないだろうと思えるところではあったりするところではあるかなと思う。最終的にはこの2人はどうなるか。

 人間味のあるサーヴァントイシュタル。人間という心を疑似的に持つ彼女はある種人間よりも人間味を持つ存在ではあるのかもしれないと思えるところではある。金に欲がくらむところはそれこそ人間らしさが存在していないと出せないところではあると思うし、時折出す少女の顔はまさしくそれそれのものだ。

 しかし神と人間がきれいに溶け合い続けるのかといえばそうではないと思うだけにいつか彼女のたちの関係に大きな何かが起きることにはなってくるのだろうな。

 next #10
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク