ぼくたちは勉強ができない 22話 「最愛の星に[x]の名を(前編)」 感想!

一石を投じる関係

まさかの文乃家の話

 この話がそれこそこの2クール目で展開されるとは思ってもいなかったというところは十分にあったりするところではあるので、過去関連の話は大きく話数を取ることになるというのはこの話で示されたようにも感じられるところではあったりするところ。まあほかの過去話とかやれないけれども。

 まさか本誌で文乃展開があった後にアニメでもこの展開を持ってくるとは意図した側面があったりするのだろうか?その意図した側面次第ではすごく未来が変わってきたりするところではあるんだよな。割とマジで。まあここ最近アニメでは文乃関連少なかったというのもあるからこそこの話なのかも。

 2話構成の前編というところもあってプロローグ的な立ち合いでもあったかなと。後編を考えるとそれこそちょっと次回は急ぎ足になる側面もあったりするのかな。

 次回 「最愛の星に[x]の名を(後編)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク