Fate/GrandOrder -絶対魔獣戦線バビロニア- 7話 「陽動作戦」 感想!

蛇いちごに誘われて

ティアマトでか。

 まあ最後の神話時代このようなデカぶつがちょっと地上にいたとしてもおかしくはないというところもあるとかないとか。よくあの人間サイズの城に収まっているようなものでもあるといえるところは確実にある。どう考えても肩腰にくるだろうに。久々に動いて動けないとかあっても不思議ではない。

 三女神同盟との本格的な戦いとなるだろうか。ここで何かしらの手を打つことができればこれからの戦いはかなり楽になると言っても過言ではないのだけれどもまあデカすぎて何ともね。fate的に人間サイズの方が厄介なのかデカぶつサイズのほうが厄介なのか困るところもある。

 でも倒さなければいけない存在にこうして出会えたことも物語にとって必要なこと。でもそろそろサーヴァントが大きく犠牲になってくる頃合いでもあるわけで。

 next #8
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示