この音とまれ! 19話 「対峙」 感想!

過去と現在の自分自身

晶の過去

 まだラスボスは登場していない状態ではあるがラスボス前の四天王として登場している感じの晶の過去。それこそさとわとの因縁めいたものがありすぎてどうにもこうにもならないところはあるように思えてくるところではあるんだよな。殴り合っても解決しない問題ともいえるところではあるかなと。

 晶の過去も一筋縄ではいかない。身内の問題であるのであればそれこそもっと簡単にすることもできたかもしれないわけだけれどもいろいろな外の問題もはらんでいるからこそいとも簡単にほぐすこともできないというところではあるんだよな。さとわがいてもいなくてもそれこそ同じなところはあると思えてくるところ。

 晶の過去が明かされたことによってそれこそいろいろと見えて来たところもあるだけに晶の問題もそろそろ決着がつくころであるということでもあるのかなと思う。

 次回 「もう一度」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示