冴えない彼女の育てかた 0話 「愛と青春のサービス回」 感想!

その箸の先をどうする?

WA2に続く丸戸さん脚本作品

 ライトノベル発刊時からこうなることは丸見えだったわけですが、アニプレックスが丸戸さんに目をつけてきたってことはアニメオリジナル作品を見据えての事に見えてくるんだよなぁ。かつてのロボノの繋がりがプラスティック・メモリーズに繋がった経緯?らしきものも存在しているので。 るーす作品のアニメオリジナル作品とかように生まれねーかなぁ。

 0話の存在は先に知っていたのだけれどもってきり先行発売はや売りのOVAだとばかり思っていたんだよね。まさか0話スタートとは思いもしなかったけれどもこの構成はよかったのだろうか? ファン向けに徹している部分ではあるけれども突っ走ってヒロインズざっと出すことはなかったんじゃないかなぁと思うところ。 誰がどういう理由で集まってここにいるのかは説明されてはいるけれどもツッパシつ必要性はあまり感じられなかった。 まるで最終回とはよくいったものでTVシリーズとしてのラストを先取りした感じはするところではあるかなと感じる。

 でもそれゆえにヒロイン周りの説明は今後一切切ってくるのだろうかとは思える。これから半年前には戻るのだろうけれども上手くやっていくのかどうか。こうした構成にしたのには大きな理由がありそうだし、幻の冴えかの打ち切りバージョンの物語を見ることになるのかもしれない。 
 まあ個人的には恵が目立ってくれればいうことなんて存在しないですし、キャラソンまで出る優遇をされているのには涙なしでは見られないそんな感情があるのでアニメとしての四角関係の決着には期待したい。
 ホワルバ2は話を変えないことは柱としてあったけれども、今作日はその柱を逆転させて話を変えることを柱としているような気もしないでもないのでね。

 next #2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク