この音とまれ! 14話 「一歩前へ」 感想!

始まりと終わり

1期目のラストでもよかった

 と思える作りになっていると思える。前回が大会の演奏シーンで終わってしまったこともあるけれども頑張ってここまで1クール目にしてしまってもよかったのではないのだろうかと思えるところではある。そういった意味ではかなり始まりとしては終わったような感じのする始まり方をしていると思える。

 まあ2クール目ということも合って終わったという終わり方だけではなくてまた新たな始まりがやってきたという終わり方もしているわけではあるけれども。敗北からの前身というのは王道路線ではあるので挫折と復活を繰り返すこの作品らしい始まり方でもあるといえるところはあるのかも?

 メインとしてはさとわの両親の関係性がメインになってくるところもあるのだろうか。ライバル関係がどうなってくるのかというところもあるけれどもまあそれはクールの後半だろうな。

 次回 「きづき」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示