俺を好きなのはお前だけかよ 1話 「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」 感想!

自分だけしか知らない他人の一面

自分だけの一面。

 ラブコメではあるけれどもラブよりもまた別の一面が押し出されている作品。いわゆる行為を持った人間(サブ)がメインに振られた場合のそのあとはどうなってしまうのか?という疑問点をついた作品ではあると思う。この作品はそれそのものではなくてその系統というところではあるけれど。

 好意好感触だった人間たちからほかに好きな人がいるのといわれ非好意的に接していた人間からは好意を言われ、ラブコメとしては邪道を王道に帰るのかもしれないのかな?これは発展のさせ甲斐がある物語ではあると思えるところだ。どう転んでいっても三角関係にもなっているので物語を立たせやすいというか。

 ちゃんとパンジーが至る所にいた。ちゃんとストーキングしていたのはすごいというかその情報力どこから持ってきているのだろうか?確実に家を監視する監視カメラ設置してそうだな。そしてそれぞれの二面性はこれから大きくフュチャーされそう。

 次回 「俺に襲い掛かる負のスパイラル」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示