アズールレーン 1話 「01【起動】海を駆ける少女たち」 感想!

雌雄の海

2つ目の戦艦擬人化アニメ

 1話にしては詰め込んだなと感じられるところではあるな。人気キャラめちゃくちゃ投入しておこうというところが感じられてしまうところではある。それこそもう少し陣営同士の繋がりと今回の一件に関することを出してからことを起こしてしまえばよかったところもあるのではないのだろうかと思えるところだ。

 1つ目と同時期だったらより違うが明確になるとは思うのだけれどもやっぱり意識して宇rところはアニメとしても感じられてしまうところではあったりするよなぁ。その違いをいかにして伝えていくのかもこれから先大きなポイントになってくるように思えてくるところではあるところだ。

 3つの陣営の闘いが軸にはなるだろうけれどもED的には最終的にKANNSEN側は一つの陣営にはなるんだろうなと思えてくるところなので物語的には早めにそちらに行ったほうがいい気もする。

 next #2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示