Fairygone フェアリーゴーン 13話 「雨音の罪と白雪の罰」 感想!

原罪を背負う

分割2期

 あり得ないくらいにDVDのCMが投入されていたから記憶がそちらに上書きされてしまっても不思議ではないレベルように思えるところではある。ことあるごとにCMやるってのもそれこそ宣伝効果として効果があるのだろうかとも思えるところではあるけれども、1話目にして過去編を入れてくるとは

 スーナの民に起こった歴史を紐解く。レイドーンがどうしてスーナ民を皆殺しにしたのかはっきりしたことによってそれこそこの復讐劇の意味を説いていく回だったように思えるところ感じられるところ。2期の始まりとしては連続2クールを目指していたかのような作りになっているように思えてきたりして?

 しかしながら全体に関わってくるスーナの民のことはわかったとしてもフリーやウルフランのことはまだだから次回語りに整理していくことになるのだろうか?

 次回 「歯車がとまる城」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示