Fate/stay night Unlimited Blade Works(ufotable×aniplex版) 12話 「来訪者は軽やかに」 感想!

幻想を掴みし者への賛歌

アーチャーと士朗

 後編に向けてアーチャーと士朗の絡みを多くすることによって盛り上がる展開への為の伏線回でもありますかね。それゆえに会話劇の魅せ方が重要になってくる回でもあったけれども園主的にピント来ないというか塩コショウの調味料が足りないような感じがしてならない部分ではあったり、奇想天外にしろとは言わないけれどももっと何かがあってほしいとは思う。

 士朗とアーチャーの違い。大きいようで小さいようで根底から違う士朗とアーチャー 2人の関係は後々響いてくるというかセイバールートでもこの凛ルートの素人アーチャーの展開のためにすべては用意されていると言っても過言ではない部分ではあるかなと思うところ。それゆえに重要で切ることは出来ない、すべての道の為の2人の描写でもあるように思う。
 この2人の関係が後々の作品に与えた影響は大きいと言われているらしいけれども実際のところはどうなんだろうな?

 セイバーでも凛でも桜でも、もしも士朗と~という部分を想像するといい感じに士朗とお互いにたらない部分を補っているところが多いよなぁ。今回の一連の燐の行動はそれをまさに的確に表しているようでもあった。 タイガーと士朗の関係と同じように士朗には引っ張っていく存在が一番必要なのかも?

 次回 「最後の選択」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク