戦姫絶唱シンフォギアXV 7話 「もつれた糸を断ち切って」 感想!

神は人を試すために一粒の奇跡の意思を残した

キャロルもスコアラーもちゃんと出てくる。

 今まで以上に今までの事象が関わってきて風呂敷をきれいに持ち上げて畳もうとしている感じがあるけれども、逆に風呂敷広がっている気がしてならない。もはやカオスなのになんだか高揚感めいたものを感じるのもまた事実、ある種これが行き当たりばったりだとしてもうまくまとめればすごいものができるってのも証明でもある。

 まさかスコアラーまで復活して地味に退場していくとは思っていなかったぜ。ちゃんとある意味でその去り際は3期シリーズ以上であるといえるのかもしれない。いい意味で師弟関係を表しているといえるところではあると思えるところもあるし、3機からまいてきたものがようやく実ったともいえる。

 本当に今までの要素拾っているからどう収集つけるのか見えてこないのはまだ変わらないなぁ。未来までまたいろいろとやることにはなるだろうしこれから先もどうするの?でもいい意味でホットなまま次へテンションを引き継ぐこと昔の感覚が戻っている感じもするかな。

 next #8
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示