鬼滅の刃 20話 「寄せ集めの家族」 感想!

すがり寄ったもの

兄と父が最初から異形なんですが?

 絶対お前も家族だパンチする前に割と反抗されたんだろうな。だからこそ兄と父として外敵を強く排除する存在を作る意味もかねて強くその姿を変えることになったのだと思う。それに生き残ることができたのはなんだかンd名で命令には忠実であったというところもあるのだろうな。

 それこそしのぶの意見を見ていると鬼と人間がその意思を共有することなどないということがより強く示されたように思う。それこそ鬼側からはトップも含めてそれは提示されているけれども、人間側からそれが強く示されるのはこれが初めてでもあると思えるところ。結果的に交わることのできない者同士永遠に戦うしかない。

 意外な人物が次回予告を…。まあ炭治郎は敗北状態のようなものでもあるから自然とそうなるのも仕方ないところではあるのだと、あと村田薫は裸で次回予告に登場しなくてよかった。

 次回 「隊律違反」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示