Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 6話 「紫ちゃんは私のおばさん」 感想!

大切なことをもう一度

オルタンシア参戦

 ライバル登場。とはいえ割合急造チームで戦うことにはなるわけだから相手を知ってどうやって戦っていくのか考えていくことは無駄ではないわけではあって、でもまだまだどこまで行けるのかは未知数ではあるよなぁ。紗由の問題はそれこそラストに描かれる感じになっているみたいだし。

 舞台が大きくなれば大きくなるほど相手も大きくなっていく。家族ぐるみで戦っているだけでもそれだけでも戦力としては倍以上に感じられても仕方ないところではあると思える。舞台で相まみえるとは言えそれまでは見えない相手と戦っているに等しいからこそこの出会いはそれぞれにとって貴重な経験でもあると言えると思う。

 焦りは厳禁ではあるけれども焦ってしまうのもわかってしまう。それぞれの想いを胸にどこまで駆け上がっていくことが出来るのかそれこそもう一度見た夢の先でもあるのだと。

 次回 「先輩とはいえ少し黙らせるべきか」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示