荒ぶる季節の乙女どもよ。 6話 「乙女は森のなか」 感想!

森の中にアリス

木を隠すならば

 森の中。落としどころとしてはやはり学園祭までという形にはなるのだろう。そこがアニメとしても落としどころとしてはいいとは思えるところではあるので、しかしながらキャンプファイヤーやフォークダンスにめちゃめちゃ文句を言って陰に隠れて投書しているり香の姿は目に浮かぶ。

 なんだかんだで恋をしたらめちゃめちゃ変わってしまったタイプだよなぁ。高校デビューよりもデビューしているわけである意味で人生をドラマ化したらそれなりに盛り上がりどころを提供しまくってくれるタイプではあると思う。それだけに彼女の人生そのものをドラマ化したものも見てみたい。

 合宿でできたものをちゃんと生かせるのか?わだかまりと自らの進化と…それぞれの思惑はちゃんと思惑通りにいくとは思えないところではあるが…。

 次回 「揺れ、の、その先」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示