ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 2話 「七つの星と永遠の檻-はこ-」 感想!

永遠に囚われたもの

魔術師としての力

 大きな事件が始まるまでは今少し時間をかけることになるかな。ラストにもそれなりの短編1話を用意しているのではと思えてくるところではあったりするところだ。ウェイバー回でもありつつグレイを見せるための回だったかな。何気に探偵力あるよなぁ身分科k好いて一般事件を請け負ってもいけるかもしれない。

 フードを取った時とフードをかぶっているときのグレイは意図的に顔を違う様に見せるようにしていそうだ。アルトリア顔を印象付けるためにフードをかぶっているときはアルトリアに見えなくもないけれどもあくまで別人に近い顔になるように演出はされているように感じられるところではある。

 じっくりやっていくのであれば10巻ほどの作品なのだしやれなくもないとは思うけれども・・・いやそういっていて現実は10巻分全部やりそうだなとは思う。

 next #3
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示