Dr.STONE 1話 「STONE WORLD」 感想!

意志の世界

ファンタジーVS科学

 というところを真正面から体当たりした作品でもあるよなぁ。それこそ異世界ものの系譜を取りながらも科学に元図いて何かをやるというファンタジーなつくりとは真逆を行くことで個性を出した作品でもあると思うところ。しかしながらこの作品アニメとしてはそれなりに長くやることを目的としているだろうけれどもどこまで行くのだろう?

 ある日突然石になる。これがもしも別の世界肉ことになったりしていたらこうはいかないところではある。それこそ科学に基づくことが出来なくなるわけなのだからな。科学の面白さが伝わらなくなくなってきた世の中だからこそこの手の作品がある言って重要なことでもあると感じられるところではある。

 日進月歩やっぱり化学は地味なところがあるからこそ難しいところもある。そこをアニメとしてどう見せていくのかというところもポイントの一つにはなるだろうなぁ。

 次回 「KING OF THE STONE WORLD」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示