かつて神だった獣たちへ 2話 「竜の娘」 感想!

瞳に映る涙の後に

めちゃくちゃ再構成されている。

 と言いつつBパートから原作の1話に入った形になっているから3話から本格的に原作を追走していくことにはなるのだろうけれども過去編をこうして1・2話に持ってきているわけだからいとも簡単に原作の物語をずっとやっていくよなんてことにはなってこないだろうとは思うけれども。

 2話後半にしてようやくハンクとシャールが出会った。過去編をやって言うからこそお互いの事情も見えるから割と関係性も整理されている感じもするところではある。もう少しBGMを聞かせてもいいとは思うのだけれどもちょっと静かすぎるかなと思えてくるところではあったりする。

 本当の物語はここからだ。ということで物語復讐劇始まりはここである。2人が真実を追い求める先に本当の心の解放があるのだろうか?それとも虚無があるだけか?

 次回 「ミノタウロスの要塞」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示