コップクラフト 1話 「COP SHOW, WITCH CRAFT」 感想!

未知なる相棒

これでゴンゾじゃない。

 布陣的にはもうゴンゾなんだけれどもなぁ。やろうと思えばゴンゾでできたはずではあるれどもなぁ。そこだけが妙に残念に感じられるところではあるのだけれども。刑事ものでありつつバディもの、1話としてはそこそこの話をする前に切れてしまった感じになってしまったようにおもえるけれども。

 異世界バディ。というだけではなく男女バディではあるのでいろいろとすることが出来そうな感じではあるよなぁ。事件そのものは最初のこの妖精誘拐事件が終わるときにきれいに作品としての形が見えてくるところではあるだろうと思える。だから1話が仕切れトンボになった感じがしてしまう。

 初見向けという感時よりも知っている人向けに作られた感じがするところではあるがそれが後々に意味合いを残すことにならないといいかな?

 次回 「DRAGNET MIRAGE」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示