戦姫絶唱シンフォギアXV 1話 「人類史の彼方から」 感想!

史の終焉よりの宴

最終章

 ということではあるが1年以上前からこのシリーズは公表されているわけでもあるしな。もうやることやりつくすまでやっているところもあるからこその最終章。でも劇場版やっちゃいそうではある。やっちゃいそうというよりはやるだろうと思えてくるところではあるんだよな。集大成的な映画。

 パヴァリア光明結社途の最終決戦。というよりは2期のころから出ているものを片付けるというところの方が大きいわけではあったりするわけではあるけれどもね。1期と2期以降ではこうしてみると本当に変えることが出来るものはすべて変えたかのような感じもしてくるところではあるところ。

 基本的なことは網羅したからこそ何をやるのかというところは悩める要素ではあるが、だからこそ越えなければいけないところではあるんだよな想像を。破壊を超える想像を。

 next #2 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示