鬼滅の刃 14話 「藤の花の家紋の家」 感想!

花の癒しに触れて

イノシシマスク~♪

 虎ではない猪だ!拳同士の戦い。プロレスの参照シーンは初代タイガーマスクっぽいところを感じさせる。相手の首を視点にして自由自在に回るのはタイガーマスクのロープ技を彷彿とさせるところではあったりする。タイガーマスクWでもラストでリスペクとシーンがあったぐらいだしなぁ。

 休息回。ではあるけれども地味にここには前回までで来れているからなぁ。そな小谷が展開的に後半に支障が出てこなければいいとは思うけれども。きれいに落として次につなげるよプにするのであればという条件は付くことになってくるわけではあるけれども、そういった気持ちはないと?

 3人の和解的なところも話ではあるのでようやくこれでこの物語の進め酢メインが揃ったというところではあるんだよな。というか学園物語やるんだ。絶対義勇出すためのようにも思えるけれども後半はこっちが予告になるのかね?

 次回 「那田蜘蛛山」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示