魔法使いの嫁 24話 「Live and let live.」 感想!

強くて未熟な世界の中で

魔法使いの弟子にして嫁

 言うなれば原作としては第一部の完結。そして原作はこれからも続くわけではあるのでこの作品ならば真の完結までアニメと原作二人三脚で歩くことも十分に出来るだろうと感じるところではある。はじめてマッグとIGポートが共同歩調を取った作品ではあるしっその第一弾作品としてよい道を歩いたなと。

 智世もエリアスもそしてカルタフィルスも含めて居場所を求めて居場所を見つけた物語。それが魔法使いの嫁としての第一歩であると。居場所を見つけて居場所を大切にする。いつかこの居場所をどうしていくのかその道はまだ見ることは出来ないけれどもきっとここまで困難を乗り越えてきたのならば…。

 全体的には今回はエピローグの要素が強いところではあるがだからこそこの作品の本質が見えたようにも感じられるところだ。その本質は一端ではあるが一端であるからこその良さもある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示