魔法使いの嫁 22話 「As you sow, so shall you reap.」 感想!

過去からの声

カルタフィルスの欠片

 智世の過去が明かされる話。過去と言うか智世が今の智世になる原典と言ってもいい。この後を経て星待つ人へと繋がっていき本編へと繋がっていく。いつか魔法使いとして智世が名を残すことになったら消えてしまった父親と弟と出会うことが出来るのだろうか?しかし出会ったところでなにをするわけにもいかないだろうが…。

 カルタフィルスとの契約。お互いの呪いの交換。表面上ではお互いに欲しいものを手に入れられる契約ではあるけれども…本当の意味でカルタフィルス からの呪縛から智世たちが解き放たれるにはここしかないのだろうとも感じるところではある。欠片との対峙は智世にとってのカルタフィルスにとっての希望となるのだろうか?

 夕輝は一体何者だったんだろうな?今となっては何も…というか物語を一つの点につなげるならば夕輝と史輝はエリアスと繋がっているといってもいいかもしれない…のかも。

 next #23
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示