キャプテン・アース 23話 「真夏の夜の夢」 感想!

夢ははかなく消えていく

格ゲーはいつでるんだろう?

 ゲーム化が発表されたことによって本編に登場していた格ゲーの方がやりたくなった気がするのは気のせいだろうか?しかしながらダイチがみんなとの未来を選んだことが描かれるEPとはいえ今回の話で1話使い切る必要はあったかなと思うところではあるなぁ。これならばやるにしてももう少し序盤かもう少し短くやってもよかったと思う。

 ダイチの記憶を基礎にしているとはいえ配役がある種酷い気がするのはどうなんだろう? これならばレイトが父親役をしていてもいい感じがする。 とはいえアカリも巻き込まれていたのであればアカリ視点とはあってもよかったかなと。もしもダイチが選び取った未来が違っていたらとかもう少し海底の話を展開させてほしかったかも。 もしくはいろいろな可能性の中でダイチだけが未来を選んだとか。

 今回の話は次回以降に上手く繋がってくるのだろうか? いろいろと回収しなければならないところは多いだけに未回収のまま中心の道だけ締めるのはやめてほしいなぁ。

 次回 「オーベロン」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示