魔法使いの嫁 20話 「You can't make an omelet without breaking a few eggs.」 感想!

呪い

龍と呪いと誕生日

 シルキーは確実に今回の智世の誕生日を祝いたかっただろうなぁ。折角腕を思う存分に振るう機会であったのにそれが完全にスルーされてしまったことはシルキーにとっては一生もんの不覚だったことには間違いないのだろうと感じられるところではある。これから先誕生日だけは確認するシルキーが見られそうでもある。

 ドラゴンの騒動が終わったて一難去ったとはいかないのがこの世界。因果がきっちり帰ってくるというか負のものを打ち払うにはそれ以上に力が必要であると同時に一度生まれてしまったそのものを消すことは非常に困難なのだと身を持って示しているように感じる。逆に陽のものはあっさり消えてしまうことは多いのにな。

 それだけにバランスを取るのは難しいと…。智世を救い出す為にエリアスはこれからエリアスとしての成長を見せなければならないのかもしれない。それはエリアスにとって智世に近づけなくなることになったとしても…。

 次回 「Necessity has no law.」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示