3月のライオン 34話 「黒い霧/光」 感想!

生き抜けば勝ち

いじめ問題も佳境か

 実写ではベル鳴らしていたんだけれどもそう言った意味ではいじめに対するアプローチが実写とアニメ・原作では全く意味合いが違ってきているようにも感じられるところだ。天地にも違いすぎるようにも感じられるところではあるんだよな。それこそ答え的な意味でその違いはあまりにも大きすぎる。

 この問題でひなたが吐き出した答え。これが総ての答えというかそのままだよな。どんなことがあっても「耐え抜いて生き抜けばそれは勝利である」と。それは全ての答えに通日声であると同時にすべてを底上げする声であると感じられるところだ。この声は永遠に響き続けなければならないと感じる。

 全ての執着はもう少し先ではあるが戦いはもう少しで終わろうとしている。それだけでもすべてはこのためにあった答えの声を聞けただけでも声を上げた意味はある。

 next #35
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示