Infini-T Force-インフィニティ フォース- 12話 「I'LL FIND...」 感想!

そして僕はヒーローとなる

そして劇場版へ

 笑とヒローたちの別れ。後日談を先にやってそこから時系列戻してEDを迎えてからの新展開へと言うのは珍しい話の構成の仕方をしているなと感じるところ。そしてこれがは終わりではなく新しい始まりを意味している。ヒーロたちの戦いは続くけれども一人一人がヒーローであり続ける限り未来はきっと輝いている。

 やはり健たちとの交流を通して笑は一回りも二回りも大きく成長したなと感じられるところだ。たった一人の小さな少女だったけれども様々な出会いと別れと愛情を通したことによって大人へと変貌を遂げたように感じられるところだ。自立し大人になったことによって新たな世界が開け世界を守るヒーローの一人になった笑。世界がどのように転がっていくのか誰にもわからないけれども強ければ強くなるほどに世界は開けていくんのだろう。

 トッチャマンだけ地味に笑と再会していてずるいぞ!劇場版でははたしてどのような物語が展開されるのだろうか?成長したからこその物語が展開されることを期待したいところではあるし。新たなタツノコレジェンズを加えて新シリーズを展開させていってほしいと感じられる作品だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示