いつだって僕らの恋は10センチだった。 1話 「春、初恋、桜色。」 感想!

それは果てしなく遠く果て無く近く

告白実行委員会シリーズ第3弾

 劇場版アニメ2作品を経ての短編TVアニメーションとしていわゆる「告白実行委員会シリーズ」の新作アニメがやってきた。3つ目が短編とはいえTVシリーズになったのは個人的には意外ってか3作品目も劇場版にしてほしかったかなと感じるところではあったりして、劇場版とはキャラデザ・構成以外は変わってしまったから、やっぱり全体的な印象は少し違う感じ。

 本作の主人公は春春コンビ。3年生組の話。先輩・後輩・先輩の』順番で物語りが進行しているから4作品目があるとするならば後輩組になるのだろうか? この作品時系列的にはリセットされて物語としては同時進行しているからそのうち劇場版のストーリーとも絡むことになるかな? 劇場版ではそこまで押し出されていなかったコンビだから大きく絡みあうことはないだろうけれども。

 春輝と美桜のコンビはそれこそお互いの気持ちを出さないというところがあるからそこらへんを中心に2人の心がより描き出されていくことになってきそうだ。

 次回 「夏、花火、恋の色」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示