アニメガタリズ 8話 「アリス、オカネガタリマセンワ」 感想!

夢を現実に

コミケスタッフ参戦かよ。

 パパが滑に嵌っていることは明かだったけれども売り子でも買い手でもなくスタッフ参戦していたとは知らんかった。と言いつつこんな前回バリバリなパパとアイドル属性もちらしいママがどのようにして出会ったのかというのが気になるところではあったりする。それだけでもノベライズすることが出来そうな予感はするけれども。

 EDのCGはこのような意味合いがあったのか。本編に逆輸入してEDが作られたのかそれともEDがあったからこそ本編作り上げたのか気になるところではある。作り上げた短編作品の本編のクオリティがあれならばEDが本編と同様にちゃんと作られていたらどうなっていたのだろうか?

 ついに最大の敵である人物が登場した訳ではあるけれども本編に残る謎は綺麗に回収されることになるのだろうか?いろいろとこれからにつなげてい兼ねればならないところもあるけれども。

 next #9
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示