牙狼<GARO> -VANISHING LINE- 7話 「SCOUT」 感想!

闇に連なる

暗黒騎士

 今まで名前は明かされていたけれどもその素性は一切明かされていなかったナイトたちが本格参戦。敵であるらしいということだけは事前特番でいわれていたけれどもまさかホラーではなく「暗黒騎士」だったとは。となると本作は黄金騎士VS暗黒騎士の戦いがメインになってくるのだろうか?

 シスター強すぎぃと思っていたらまさかここで退場してしまうだなんて。生身でここまでホラーと戦えることができる人材だからもっと活躍させてほしかったところではある。ウェイトレス・チアキの存在も謎めいているよなぁ。彼女の上司はそれこそソードたちの上司でもあるけれども地味にキングとしての側面持っていたりして?

 ナイトの登場によって本格的に全体図を明らかにする頃合いになって来たかもしれない。全体から見た今粗悪品はどれほど広くそして闇が溢れているのだろうか?

 次回 「KNIGHT」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示