Dies irae 7話 「スワスチカ」 感想!



対峙

 蓮とラインハルトとの対峙に始まり対峙に終わる。レンという存在を媒介にした高度な心理戦ゲーム状態であるなぁ。完全にラインハルトとメルクリウスが盤上で戦い合っている状態に過ぎないわけで、盤上のコマたちが蓮や騎士団という状態ではあるからこそ彼らの意見謎木知恵も理解できないのやもしれない。

 空っぽだったマリィに変化が訪れている。これがなにを意味するところではあるのか。それはまだ誰も示していないけれどもある種彼女自身が盤上の王であることは間違いないだろうから王が意思を持って動いていくとすべてはひっくり返ることになってくるのかもしれない。コマたちが未来を見れなくなるような…。

 すべての霊脈も開くことになるだろうしある種すべては最後の決戦の為に用意されたルールブックではある。これ読んで備えておいてくださいみたいな…。だからこそルールを打ち破るものが必要なわけではあるが…。

 次回 「約束」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示