アニメガタリズ 7話 「ミコ、ダンピツセンゲン」 感想!

無限連鎖の悪夢

業界の闇

 アニメ研究部でアニメ作る。アニメ研究部潰しの隠された秘密はあのひみつの部屋にこそありそうではあるのだが、それこそこの世代のアニメ研究部と完全におとりつぶしになったであろうアニメ研究部って同じ道を歩んでいるような気がしてならないところではあったりするわけで…。西麻布先輩を強制回収すれば全てわかりそうではあるのだが。

 ショートアニメで外注出して死にかけているんですが。もう本当にショートならばセバスにすべてやってもらえればいいんじゃないかな?と言いつつも外注先が最初は景気よく仕事を引き受けてくれたというのもなんだか気になるところではあったりする、やっぱりどこからか圧力掛かったなんじゃないかなと。

 業界アルアルがただの闇見ている感じにしか思えなくなってきてしまった。確実に経験してばっかりのようなことばかり起きている気がしてしまうところに何かを感じてしまうところではある。もう完全にこれから先も起きていくことそれは逃れられないことであるのだろう。

 次回 「アリス、オカネガタリマセンワ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示