M3-ソノ黒キ鋼- 16話 「一緒ノ約束」 感想!

約束の先に

無明領域の謎解明

 ようやくといっていいのだろうか無明領域の謎が遂に提示。長い間伏線としてきた話を回収した訳だけれどもそんな回に 大河内 さんの初脚本回だとは驚いた。一体どの繋がりで重要界の初脚本を担当することになったのか。 ようやくまいてきたものを回収しただけにあとはどうやってまとめ上げるのかに掛かってくるわけだけれども、OPで提示している部分はあるので料理として完成させることはできるのではないのだろうか。

 結局本当の意味で物語の中心軸だったのはササメ・ツグミ・ミナシの3人だけだったのか。他の5人は途中で出会っただけだったというのは意外なところ。 鉄器に最初からの付き合いがあるものばかりだと思っていたし、でもこうして謎が解けたことによって残るは過去の清算だけって形にもなるかな? イマシメも滅ぼされた島の人たちだったことが確定した訳だしそういった負をどうしていくのだろうか?

 でも完全に解決してハッピーエンドとはいかないんだろうな。展開的なことも考えて何か大きな犠牲をこれからも払わなければいけなくはなりそうだ。 無明領域内の事とか隠ぺいされた島の事とかあるわけだし、このあたりの精算は生き残り続ける夏入博士が鍵なのかな?

 次回 「無明ノ光」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示