ハイキュー!! 17話 「鉄壁」 感想!

力を超える早さと固さ

伊達工戦本格スタート

 2回戦が本格スタートした訳だけれどもどこまで速さは鉄壁を超えることが出来るのだろうか? それこそ早めにすべての手の内を出した烏野高校はこれからの手をふさがれてしまうと本当に撃てる手が無くなってしまうからなぁ。 もう1つ2つは撃てる戦法があれがその辺りは大きく変わってくるとは思うけれどもその辺りは高望みしすぎかな?

 一進一退の攻防で気を抜けない戦いが続いているけれどもこの均衡を崩すのは誰になるのだろうな。 お互いに通常の戦法を利用しても攻撃は通るわけだし何か大きなことが起きてしまうのか?それとも近郊は崩れずに1点を守り切った方が勝つことになるのか? ある種烏野にとってはいろいろと教訓となるべき試合になってくるかもしれないなぁ。

 伊達工へのアプローチがちょっと少なめに感じるけれども次回辺りは各選手の掘り下げもあるかな? 同社って勝負をより熱くするのかは気になるところ。

 次回 「背中の護り」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示