M3-ソノ黒キ鋼- 14話 「思ヒ残シノオト」 感想!

意識は受け継がれ

新章突入

 OPとEDが変わってしまった…。しかしながらOPの雰囲気が一気に変わってほんと別作品のように感じられてしまう。アカシとササメメインになっているけれどももはやメイン処の二人が行方不明とLIMの素体という状況下でどのように話を動かすのだろうか? エミル編→アカシ・アオシ編→ササメ編と動いてきたので次はどうやらマアム編らしいその後に夏入博士が言っていたように、ライカ・イワト編がやってくるのかな?

 マアムが動いたことによって的確な過去描写が入ってきた。これから過去に関することが大きく門語りの前に出てくるだろうしそれによって大きな謎になっていることも明らかになってくるのだろう。あのササメ似の少女も動いてくるのだろうし、エミルのパートナーになったことによってマアムの語り部としての地位的なものはどうなるのだろう? ナレーションがマアムで後日談っぽく語っているところの意味合いもこれから出てくるのかな?

 アカシがいなくなってでもヘイトは回収される…ミナシが何かやったとしか思えないのだけれども…いつの間にか躯の一部を回収してるし…やっぱり暗躍しているラスボスだったりするのかな?

 次回 「未明ノ欠心」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示