タイガーマスクW  37話 「さらば虎よ 」 感想!

2頭の虎

だからこそタイガーマスクWなのか。

 ザサードとの最終決戦。2つに割れたマスクがこうなるとは思いもしなかったなぁ。2つのタイガーマスクでタイガーマスクWなのではなくそれぞれのマスクが合体してのタイガーマスクWというのは思いもしなかったしいい意味での本当の意味のタネアカシだったように感じられるところだ。

 ザサードとの最終決戦はラストらしい戦いだったと思う。リアルの方の初代タイガーマスクの有名な動きも再現していたと思うしラストだからこの力の入った戦いが展開されていたと感じられる戦いだった。あっというまに戦いが過ぎていくのは何とも言えない緊張感というか高揚感があっていいなぁと。

 ミラクルⅠはやっぱりと言った感じではあったがまさかミラクルⅡもオチ担当になるとは。ケビン…。オーディンはダークと組んだのにどうしてこうなった。観客にもいろいろな人物いてワイワイガヤガヤ感があった。 ふくわらマスクは本当に何者なんだろうか?
 次回は特別篇ではあるけれどもここでスプリンガーなのね。

 次回 「仮面タイガー スプリンガー」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示