キャプテン・アース 15話 「本当の自分」 感想!

隠された影を引き上げて

ようやく後半スタートって感じだ。

 ハナがライブラスターを撃てるようになったし、なんだかんだでセツナが遊星歯車装置として覚醒したし本格的に後半のシリーズがスタートしたという感じではあるな。それこそ遊星歯車装置復活シリーズが大きく全体を引っ張っていた印象がより強くなってしまうところではあるのだが。

 マサキがパックに乗っ取られてしまったがある種既定路線ではあるんだよな。 ここからマサキ(パック)がどう動いていくのだろうか? なんだかんだでパックも人間らしいというかしてに見ていたマサキよりも人間として足りてないというか人間にすがろうとしている部分がこれから出てきそうではあるので機械として最後を迎えるのか人間に近い存在として最後を迎えるのか期待したい。

 ハナがライブラスターを撃てるになったけれどもアカリも撃てるようになるのだろうか? そうなればようやく4人分のパイロットスーツに意味が出てくるのか…。

 次回 「フレアの閃光」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示