キャプテン・アース 14話 「夜をつらぬく少女の涙」 感想!

ツキヨノナミダ

ようやく動き出すのか?

 歯車遊星装置のふっあkつシリーズもひと段落してようやくダイチたちに物語が戻ってきた感じ。 ここからがプロローグが終わりました本番ですと言ってもらいたいところではあるけれどもまだまだ油断することはできないなぁ。 大きく登場人物たちを絡めていくのだろうと思うけれどもどのように絡めていくのかは楽しみにしたい。

 ハナに隠された秘密とは。 ようやくメインヒロインであるハナパートが始まった感じはするところ。 1期EDでも花とハナは重要そうに演出されていたしダイチが知るとハナのことを好きではなくなってしまう秘密とはやっぱり百合の花だったり実際の花の性質に似せられているのだろうか?

 マサキは掌では踊るまいとしているけれども一矢報いることが出来るのだろうか? 一人だけ面識のある人物たちから下に見られ続けているけれども…最終的にかませのママデ終わってもそれはそれでらしい感じっではあるが…。

 次回 「本当の自分」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示