政宗くんのリベンジ 7話 「綱手島事件」 感想!

思いがけない幸運

南の島で

 夏休み突入でリベンジゲームにスピド感を出すことはできるのだろうか?なんだかんだで距離は近づいてきていることは確かだけれどもあと一歩が足りない感じだ。領域に触れ始めているというか触れるようなところまではきているとは感じるんDなけれどもね。それこそ巨大な壁に阻まれている感じであったり。

 安達垣家は秘書もキャラクターが濃ゆかった。まあ自らが提案した肝試しで自らが一番ダメージを負うことになったからこれで少しは変わってくれるというか大人しくなってリア充撲滅の深層心理から離れることもできるかもしれない。そうすれば彼女自身政宗のヨリに変われるような感じはするところではあったり。

 謎めいた寧子の謎はいつごろ明らかになるのだろうか?寧子被りもここまで来るとやはり恐ろしさを感じ始めるところではあるのだがその本当の姿を見た時には今回の肝試しよりも恐ろしいことになったり?

 次回 「君じゃないんだ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク