M3-ソノ黒キ鋼- 18話 「読島ノ真実」 感想!

真実はいつも黒く

夏入博士がラスボスか?

 物語の始まりである読島屁と潜入。物語の本当始まりが明かされたわけでありますが、博士が本当にここまで歪んでしまった理由はそこまで描写しないのかな? それともこれから描写されていくことになるのだろうか? でもここで博士を倒したとてすべての解決が逆に遠のいてくるから何とも博士の今後の処遇は気になるところではあるのだが。

 今回はまさに夏入博士の為の回って感じだった、自分の研究が第一にされればその他はどうでもいい。 だからこそ気になるのがミメイに対する気持ちなんだよね。ミメイが止めることが出来なかったのはその手の感情が博士の中には存在しなかったからだろうか? 今までが今までだからこそストッパーがなかったのだろうな。 ミメイに対する気持ちがないってのは博士らしさがあるようには思う。

 なんだかんで現状が博士の為に作られてしまったようにも思える。何かしら世界から望まれた存在なのかも。 やり過ぎたのは間違いないが憎しみを無くさない限りこのままハッピーエンドにも明るいエンドにもなりきれないままになってしまうな。 ついに行われた博士との対峙がどうなるのか楽しみだ。

 次回 「黒キ入日」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示