亜人 7話 「そして必ず隠蔽する」 感想!

誰かの幸福

劇場版…その先へ

 まあ一応圭が流されて出てくるところは劇場版で公開済みではあるので冒頭からそこまではカットされていた部分ってことにもなる。それとこれが2部の内側に内包されているのかどうかのかはっきりさせておいてほしいところではあるかなとは思うところ。劇場版から進んだことによって物語も大きく動くかな。

 ある種亜人に人生を狂わされた人たちの共演ではあるよな。佐藤も亜人でなければ何をしてたのだろうか?ある種そうなってしまっあからこそ一気に人生が変わってしまった。優とは違って裏側が描写されるわけでhないから気づきにくいというかナチュラルに変わっている面がより出てきているようにも思えるところではある。

 優の過去が描写された子tによってある種一番人間のよりも心は亜人ってな感じになってきたかんじだ。亜人になってしまったからではないタイプであるある種対比として優と佐藤は存在しているようにも感じられる。亜人と亜人でないものの違いを描写するための存在それが2人。

 次回 「衝戟に備えろ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示